統合医療研究所 impinj

健康産業全般への支援

    2016年
  • 匂いの検知能力とアルツハイマー型痴呆の関連性の検討試験(株式会社S委託研究)
  • 軽度から中等度の亀頭包皮炎の症状に対するスギ葉精油の有用性の検討(医師主導研究)
  • 色彩療法を応用した特定色眼鏡によるストレス関連項目変動確認試験(株式会社T委託研究:調整中)
  • フローラルウォーターを用いたスギ花粉症対策の研究(株式会社A委託研究:調整中)
  • 超小型内視鏡の新規マーケティング相談(株式会社T:進行中)
  • ブライダルチェック戦略PR(医療法人S:進行中)
  • ウコン製剤を用いた企業健康支援構想の相談(株式会社K:調整中)
    2015年
  • 禁煙補助に対するスプレーの研究
  • 森林浴疑似環境による疲労・ストレス軽減効果の数値化
    2014年
  • 精神療法的音楽療法を応用したモノアミンバランスの変化による気分的効果と自律神経系変化の客観的測定
    2013年
  • 高血圧患者の血圧変動におけるスギ精油の有用性の検討(昭和薬科大学 薬学部 臨床科学分析教育 千葉研究室 臨床薬学コース 共同研究 (昭和薬科大学研究倫理委員会受付番号平成24年第6号))
  • LOH症候群症状に対する脳内伝達物質と慢性ストレス反応による自律神経系の変化の理論に基づく精油選択方法の検討
    2012年
  • Development of “the ahead sick score for diagnosis of the mental and physical condition caused by the imbalance of constitution and autonomic nervous system” for the selection of essential oil
    2011年
  • 男性更年期に対するアロマセラピーの応用
    2010年
  • スギ葉精油-鎮痒効果の臨床
  • AMS(要因別男性更年期問診表)を用いたアロマセラピーの試み
  • 冷えの定量に関する研究
    2009年  
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)に対するアロマセラピーの効果の検証
  • 精油使用施術による疲労回復の短期的効果の検証
    2006〜07年
  • アロマトリートメントの表記法としてのアロマトリートメントスコア(イクススコア)の開発(第二報 症状別スコアの作成の実際)
 
    2005年
  • 男性更年期障害に対する精油の効果の検討
    2004年
  • GCP(医薬品の臨床試験の実施基準)に基づいた過活動性膀胱(OAB)に対するエッセンシャルオイルの効果の検討
    2003年
  • 前立腺肥大症におけるエッセンシャルオイルの効果の検討
    2002年
  • 複雑性尿路感染症におけるエッセンシャルオイルの効果の基礎的研究

〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通3-34-2 キクシマ関内ビル3F TEL:045-305-6862